公開講演会・シンポジウム

 

11月21日(日)10:00〜 17:00
キャンパスプラザ京都
(京都・京都駅前)
「ポンペイとオスティア,古代ローマ都市発掘の最前線」

開会挨拶 
大坪孝雄 (財)古代学協会理事長

講演者(講演順、逐次通訳付)
江谷 寛  (財 )古代学協会理事
坂口 明 日本大学教授  堀 賀貴 九州大学教授
レイ・ローレンス 英国・ケント大学教授
ジャネット・ディレーン 英国・オックスフォード大学講師
アンジェロ・ペレグリーノ イタリア・オスティア =アンティカ遺跡監督事務所長

司会   毛利 晶  神戸大学教授   丹羽 佑一 香川大学教授
展示会同時開催
※入場無料、申し込み不要(定員290名 当日先着順)

主催  (財 )古代學協会・日本大学文理学部史学科、神戸大学大学院人文学研究科海港都市研究センター、京都大学工学研究科建築学専攻、上智大学文学部史学科
後援  九州大学大学院人間環境学研究院都市・建築学部門、建築史学会
このシンポジウムは、九州大学大学院人間環境学研究院都市・建築学部門、九州大学・平成 22年度九州大学教育研究プログラム・研究拠点形成プロジェクト(代表者:九州大学大学院人間環境学研究院 末廣香織)の一部であり、科学研究費補助金(基盤研究(B))「古代都市オスティア・アンティカの総合的研究」(研究代表者 :日本大学文学部 坂口明)、科学研究費補助金(基盤研究(C))「石造建造物の発生と変容、そして終焉、西洋古代建築における「石」についての思想」(研究代表者 :九州大学大学院人間環境学研究院 堀賀貴)による活動の一環としておこなわれます。


11月15日(月)15:00〜20:00 建築会館ホール(東京・三田)
「ポンペイとオスティア,古代ローマの都市・建築」

11月23日(火)10:00〜17:00 九州大学国際ホール(福岡・九州大学)
「ポンペイ,オスティアにみる古代ローマの都市,建築」

このページのトップへ△